首位を走るブラウブリッツ秋田が快勝…2位・沼津は悔しいドロー/J3リーグ第20節

コメント()
8月27日、明治安田生命J3リーグ第20節が3試合行われた。

明治安田生命J3リーグ第20節が8月27日、3試合行われた。

福島ユナイテッドFCとアスルクラロ沼津の一戦は、互いに再三チャンスを作った。決定機も多かったがフィニッシュを決めきれず、スコアレスドローに終わった。

ブラウブリッツ秋田は後半、MF前山恭平とMF久富賢のゴールで2点をリード。2-0でガンバ大阪U-23を下し、2位・沼津との勝ち点差を4に広げた。

セレッソ大阪U-23はAC長野パルセイロと対戦。茂木秀と阿部伸行の両GKが好プレーを連発し、得点は生まれなかった。スコアレスドローに終わり、C大阪U23は前節で挙げた9戦ぶりの白星を勢いに変えられなかった。

試合結果は以下の通り。残りの5試合は26日に行われた。

明治安田生命J3リーグ第20節

8月26日
FC東京U-23 0-3 Y.S.C.C.横浜
栃木SC 3-2 グルージャ盛岡
ガイナーレ鳥取 1-2 SC相模原
ギラヴァンツ北九州 2-0 FC琉球
鹿児島ユナイテッドFC 2-1 カターレ富山

8月27日
福島ユナイテッドFC 0-0 アスルクラロ沼津
ブラウブリッツ秋田 2-0 ガンバ大阪U-23
セレッソ大阪U-23 0-0 AC長野パルセイロ

閉じる