ニュース ライブスコア
AFC U23 Championship

韓国紙が日本の敗退を「嬉しいニュースではない」と語る理由は?

13:29 JST 2020/01/13
ayase-ueda.jpg

U-23日本代表は12日に行われたAFC・U-23選手権タイ2020の第2戦でU-23シリア代表に1-2で敗れ、グループステージ敗退が決定した。韓国メディアは日本の敗退が、3枠の東京五輪出場権を争う他国にとって大きなプレッシャーになると考えているようだ。

サウジアラビアとの開幕ゲームに敗れ、あとがない状況となった日本だったが、開始9分にPKを献上。シリアに先制を許してしまう。一度は同点に追いついたものの、終了間際にカウンターから被弾。1-2で敗れ、1試合を残してのグループステージ敗退が決まってしまった。

韓国紙『スポーツソウル』は、東京五輪開催国の日本が敗退したことは「オリンピックを目指す国にとって衝撃が大きい」と伝えたが、日本の脱落は「肯定的に考えられない」との見解を示している。

その理由として同紙は「仮に日本が4強に勝ち上がれば、3・4位決定戦は結果に関係なく五輪出場権が与えられるため、4チームがすべて東京に行くことができる」ものの、「日本が脱落したため、4位チームは五輪に行くことができなくなった」と説明。日本の敗退により3位決定戦が五輪出場権を懸けた戦いとなることは、他国にとって大きなプレッシャーになるとの見方を示している。

そのうえで「韓国の立場としても日本の脱落は嬉しいニュースではない」と同紙。「韓国は2年前の大会で4位にとどまった。U-23世代は必ずしもFIFAランキング通りとはいかない。日本は2018年にも準々決勝で敗退したが、意外にベトナムが決勝に勝ち上がるなど異変も多かった。毎試合緊張しなければならない状況で、準決勝で勝利することへの負担が大きくなった。万が一、3位決定戦を戦うことになった場合は、より大きな圧迫感を抱いて戦わなければならない」と警戒感を示している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です