韓国代表指揮官、森保ジャパンを「かなり良いチーム」と警戒…日本より休息が1日短いことには不満

最終更新
©Getty Images

韓国代表は15日、EAFF・E-1サッカー選手権2019第2戦で中国代表に1-0で勝利。2連勝を収め、日本との最終戦に臨むこととなった。韓国のパウロ・ベント監督は浮かれた表情を一切見せず、早くも日韓戦に焦点を向けているようだ。韓国紙『スポーツソウル』が同監督のコメントを伝えている。

初戦で香港を2-0、続く中国戦を1-0で制した韓国は、日本と同じく2連勝で最終戦を迎えることになった。ベント監督は中国戦を振り返り「重要な勝利だ」と満足感を示し、「最後のラウンドまで優勝の希望を抱いて試合に臨めることができる。我々は試合を支配し、完全にコントロールした」と総括した。

そのうえで、18日の最終戦で対峙する日本については「かなり良いチーム」と表現しつつ、「日本の選手たちは技術的に優れている。守備をする際も積極的だ。難しい試合になるだろう」と警戒。さらに「日本の監督はA代表と23歳以下の代表を兼任しており、選手たちもよく理解している」と森保一監督についても言及した。

ベント体制となって初めて臨む日韓戦。日本は引き分けでも優勝が決まるアドバンテージがあるが、指揮官は「そこに負けず、できるだけ激しくいけば、日本の良さを封じることができる」と自信ものぞかせた。

強気の姿勢を見せたベント監督だが、日本が中3日で試合を行うのに対し、韓国は中2日で決戦に臨むことについて言及。「一日の差がかなり大きい。これを言い訳にすることはないが、多少不利を抱えて戦っている」と不満を漏らした。それでも最後は「良い組織力と闘魂で勝利して優勝する」と言い切り、連覇へ闘志を燃やしている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

Goal-live-scores