ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップアジア予選

韓国と北朝鮮の“南北対決”が29年ぶりに平壌で開催!W杯予選では初

14:47 JST 2019/08/03
korea.jpg

韓国サッカー協会は2日、10月15日に韓国と北朝鮮が対戦する2022年カタール・ワールドカップ2次予選の開催地が「平壌」に決定したと発表した。韓国が同地で試合を行うのは、1990年10月以来29年ぶりとなる。

韓国はカタールW杯2次予選で北朝鮮、レバノン、トルクメニスタン、スリランカと同グループに入っており、10月15日に北朝鮮のホームである平壌の金日成競技場で対戦する。そして2020年6月4日には韓国のホームで再び北朝鮮と顔を合わせる予定だ。

韓国が平壌で試合を行うのは29年ぶりで、2008年に南アフリカW杯予選で両者は対戦しているが、北朝鮮では開催されず、中国・上海で試合が行われた。

韓国メディア『news1』は「ワールドカップ予選という公式戦で南と北が平壌対決を繰り広げるのは今回が初めて」と紹介。そのうえで、今回の平壌開催において「北朝鮮は、積極的な意思を見せた」とし、「他の国には(内戦中)のシリアのように第三国で試合するというところもある」ものの、と述べた後、「北朝鮮が意志を明らかにした」とその姿勢を評価している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です