ニュース ライブスコア
セリエA

降格圏スパルとドローで泥沼のインテル指揮官「勝利に見放されている」

5:53 JST 2018/01/30
Luciano Spalletti Inter coach
インテル指揮官ルチアーノ・スパレッティはリーグ戦で苦戦が続いている。

インテルは28日、セリエA第22節で降格圏のスパルと対戦するも1-1のドローに終わった。ルチアーノ・スパレッティ監督は試合終了後、記者会見で問題点を指摘した。

今シーズン、インテルは開幕直後から無敗の快進撃を続けたものの、12月3日のキエーヴォ戦(5-0)を最後に2カ月近く勝利から遠ざかっている。48分、スパルのDFフランチェスコ・ヴィカーリのOGによりリードしたインテルだったが、試合終了間際に同点ゴールを喫した。

「残念だし、勝利に見放されているようだ。この結果について、明確な原因は見つからない。ゴールをこじ開けるのは難しかったが、何とか成功した。このようなパフォーマンスの時は、いろいろ足りない点があるということだ。要求されているクオリティより下げてしまうと、運が相手に味方したとき難しい状況になる。汚れ仕事も必要だ。全員が徹底するべきだ」

スパレッティは苦境の中、勝利をつかめず迷走する選手たちに対し、強い気持ちでプレーするよう求めた。

「選手たちは上手くやっているし、ピッチでバランスをコントロールしている。だがデュエルで簡単に負けてどんどん臆病になっている。現在の状況では冷静にプレーしにくく、緊張感が増すだけだ。強い反発心が必要になる」

なお、ベティスやフェネルバフチェから熱視線が注がれている日本代表のDF長友佑都はベンチ入りしたものの、出番は訪れなかった。

▶セリエAを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。