ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

降格圏サウサンプトンが来冬に“トップレベル”のCB補強へ…大敗以降出番のない吉田麻也の将来に暗雲も

5:55 JST 2019/11/13
2019-11-12 Maya Yoshida

サウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督が来冬の移籍市場でセンターバックの獲得を希望しているようだ。イギリス『HITC』が『ミラー』の報道を引用して伝えている。

今シーズン、12節を終えて2勝2分け8敗の19位と降格圏に沈むサウサンプトン。中でも、守備の崩壊は著明で、ホームでのレスター・シティ戦ではプレミアリーグ記録に並ぶ9点差での歴史的大敗を喫するなどリーグワーストとなる29失点と不振を極める。

これを受け、プレミアリーグ残留に向けて守備陣の立て直しが急務と考えるハーゼンヒュットル監督は、来冬の移籍市場で“新しい右サイドバック”と“トップクオリティのセンターバック”の獲得を優先に考えている模様だ。

特にセンターバックに関しては、状況が深刻な様子。チーム最古参の1人である吉田麻也はレスター戦以降、ベンチを温める日々が続いており、直近の公式戦3試合で出番がない。また、ヤニック・ヴェステゴーアとヤン・ベドナレクは大敗以降もプレーしているが、指揮官が全幅の信頼を寄せられるほどではないようだ。

仮に報道が事実なら、吉田を含めた3選手の将来にも暗雲が立ち込める。9失点を記録したレスター戦で戦犯の1人にされた日本代表DFは、挽回するチャンスを得ることができるのだろうか。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です