降格圏のボーンマス、FWデフォーが足首の骨折で約2カ月間の離脱へ

2017-12-26 Defoe Bournemouth
Getty Images
イングランド代表FWデフォーは、カラバオカップのチェルシー戦で先発したが負傷退場を余儀なくされた。医師の診断を受けた結果、足首の骨折が確認されたという。

ボーンマスは25日、クラブの公式メディアを通して、イングランド代表FWジャーメイン・デフォーが負傷により2カ月ほどチームから離脱すると発表した。

デフォーは20日に行われたカラバオカップ準々決勝チェルシー戦で先発出場を果たしたものの、相手DFからのタックルを受けて開始17分で負傷退場を余儀なくされていた。

メディカルチェックを受けた結果、足首の骨折が確認されたという。デフォーの復帰は早くても2月下旬になる見通し。

現在公式戦9試合勝ちなし、プレミアリーグでは勝ち点17で降格圏の18位に低迷しているボーンマス。35歳、ベテランFWの離脱はチームにとって大きな痛手となりそうだ。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる