開幕直前!鹿島アントラーズ 開幕戦の日程・放送予定・チケット情報

2018シーズン 明治安田生命Jリーグが2月23日(金)から開幕する。今年はW杯イヤーということもあり、より注目が集まりそうだ。2018シーズン開幕の前に今回は鹿島アントラーズの開幕戦情報をまとめてみた。

1ヶ月トライアル

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

2017シーズンは鹿島アントラーズにとって非常に悔しいシーズンだった。最終節にジュビロ磐田に引き分け、あと一歩のところでリーグタイトルを逃し、2位という結果に終わった。

雪辱に燃える2018シーズンには日本代表でも活躍し、ブンデスリーガのシャルケでもチームに愛された男、内田篤人が復帰する。日本代表のサイドバックを務めていた内田の復帰は鹿島アントラーズにとっては朗報だ。日本代表や海外での経験をどこまで鹿島アントラーズに還元できるかがカギとなる

鹿島アントラーズの開幕戦試合日程、テレビ放送予定

2018シーズンの鹿島アントラーズの開幕戦は2/25(日)13時からアウェーのIAIスタジアム日本平での清水エスパルス戦となる。また、ホーム開幕戦は3/3(土)16時からカシマスタジアムでガンバ大阪と対戦する。どちらの試合も勝つことで、リーグ優勝へ向かってよいスタートを切りたいところだ。

開幕戦のテレビ放送はテレビ静岡で予定されている。その他の地域で試合中継を視聴したい場合にはDAZNに加入して視聴することになる。DAZNではJリーグの試合は毎試合配信されているので、開幕戦・ホーム開幕戦以外の鹿島アントラーズの試合も視聴可能だ。

鹿島アントラーズ開幕戦チケット情報

基本的に鹿島アントラーズのチケットはJリーグチケットまたは、鹿島アントラーズのオフィシャルサイトにて購入が可能だ。Jリーグの日程発表にともないJリーグチケットや鹿島アントラーズのオフィシャルサイトでは各試合のチケット購入スケジュールが更新されたのでチェックしてみよう。

鹿島アントラーズ開幕戦 視聴方法

鹿島アントラーズの開幕戦はDAZNで視聴可能だ。リアルタイムで視聴できるのはもちろんの事、見逃してしまった場合にも見逃し配信で観ることが可能だ。また、手軽に観ることが出来るハイライトも用意されているのでこちらもぜひチェックしていただきたい。

DAZNへの登録方法は非常に簡単だ。まず、DAZNのホームページにてアカウントを作成する。アカウントを作成する際には、氏名とメールアドレス、パスワードを設定するだけでいい。その後、クレジットカードまたはデビットカードの支払情報を登録することで、月額1750円(税抜)で視聴可能となる。docomoユーザーは、月額980円(税抜)で利用することが出来る。なお、最初の1ヶ月は無料で視聴することが可能だ。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

2017シーズンは最後の最後で優勝タイトルを川崎フロンターレに明け渡してしまった鹿島アントラーズ。この悔しい気持ちを糧にして、2018シーズンこそ優勝トロフィーを掲げたいところだ。開幕戦の清水エスパルスは、2017シーズンで鹿島アントラーズが2戦2勝した相手だが油断はできない。序盤から白熱が予想される試合をスタジアムもしくはDAZNで観戦していただきたい。

誰でも簡単!DAZNで明治安田生命Jリーグを見る方法とは?

まずは『DAZN』の登録ページに行き、「 1ヶ月間の無料体験を始める 」をクリックしよう。

DAZN加入画面

「アカウントの作成」が表示されたら、以下の3つを記入しよう。

・名前
・メールアドレス
・パスワード

3つの項目を記入すれば完了だ。「次のステップへ」をクリックしよう。

B_dazn2

残るのは「支払い情報」だけ。

ここでは……

・クレジットカード

または

・デビットカード

こちらの情報を登録しよう。(最初の1ヶ月は無料!)

C_dazn3

これで登録はすべて完了!DAZNの公式ページに行き、好きな試合を見てみよう。

1ヶ月トライアル

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
Jリーグの試合日程・放送予定まとめ/2018明治安田生命Jリーグ
2018シーズンのJリーグをテレビの大画面で楽しむ方法とは?
開幕直前!DAZNでJリーグを視聴する方法を紹介/2018明治安田生命Jリーグ
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの月額料金は?Jリーグやラ・リーガを放送、お得に見る方法も?

次の記事:
日本の国民性も称賛するウルグアイ指揮官、森保ジャパンに脱帽 「日本の爆発的な攻撃に消耗してしまった」
次の記事:
日本代表初ゴールも先を見据える堂安律「まだまだアピールしないと」
次の記事:
3試合連続、ウルグアイ戦2得点の南野拓実、中島翔哉とは「試合前から話していた」
次の記事:
2ゴール目を決めた大迫勇也「W杯の借りを返すため、反骨心をもって臨んだ」
次の記事:
強豪ウルグアイ撃破の日本代表、森保一監督はアジア杯へ「自信になった」
閉じる