長崎、MF前田悠佑が11月のJ2月間MVPを受賞「クラブの“心臓”、歴史を塗り替えた“最古参”」

コメント()
Getty Images/J.LEAGUE
Jリーグは11月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表。J2はV・ファーレン長崎のMF前田悠佑が選ばれた。

Jリーグは24日、11月度の「明治安田生命Jリーグ Mastercard priceless japan 月間MVP」を発表した。J2の受賞者にはV・ファーレン長崎のMF前田悠佑が選ばれた。

長崎は今季の明治安田生命J2リーグを勝ち点80の2位で終了。最終戦まで13試合無敗を達成し、クラブ新記録を樹立。史上初のJ1昇格を決めた。前田は昇格を決めた第41節のカマタマーレ讃岐戦で、昇格を手繰り寄せるコントロールショットを決めて今季初ゴールをマーク。J1昇格に大きく貢献した。

Jリーグ選考委員会は前田について「JFL時代から所属するクラブの精神的支柱」と評し、「攻守にわたってチームをコントロールする『長崎の心臓』として、相手ボールを奪う能力、キック、展開力でチームを長きにわたって支える活躍をシーズン終盤も変わらず見せた」と今シーズンの戦いぶりを称えた。

さらに「11月は全3試合に出場し、ボールを奪ってチャンスに変えるゲームメークで長崎の3連勝に貢献。第41節の讃岐戦で挙げた今季初ゴールは、チームをJ1昇格に導くゴールとなった。クラブの歴史を塗り替えた最古参のMFの活躍が高く評価され、文句なしの受賞となった」と選出理由を記している。

なお、J1については、11月26日に第33節を残しているため、11月・12月度合わせてリーグ戦終了後に発表される。

各月の明治安田生命J1・J2リーグにおいて最も活躍した選手を表彰する「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」の受賞選手には賞金として、J1は30万円、J2は20万円が授与される。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる