長崎、昨季引退の村上佑介氏がアカデミーコーチに就任「トップチームに輩出できるよう励みたい」

コメント()
J.LEAGUE
V・ファーレン長崎は村上佑介氏がアカデミーコーチに就任することを発表した。

V・ファーレン長崎は15日、昨季限りで現役を引退した村上佑介氏がアカデミーコーチに就任したことを発表した。

現在33歳の村上氏は、2016年に愛媛FCから長崎へ加入。移籍初年度からキャプテンを務め、クラブを史上初のJ1昇格へ導き、昨季限りで10年に渡るプロ生活にピリオドを打つことを発表していた。

引退時に「僕は僕なりの大輪の花を咲かせます!」とコメントしていた村上は、2018シーズンから長崎のアカデミーコーチを務めることが決定。

クラブを通じて「このたび、V・ファーレン長崎U-18チームのコーチに就かせていただくことになりました。指導者としてはまだまだ未熟者ですが、若いつぼみたちを育成しトップチームに輩出できるように今後は励みたいと思います。そして、選手自身が自ら考え行動し自立できるよう、指導者として関わっていきたいです。トップチームだけでなくユースチームの応援もぜひよろしくお願いします」と抱負を語っている。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
堂安律「この前の試合より次の試合のほうが良いプレーができる」アジアカップ中の成長に意欲
次の記事:
ケイン&ソンが不在もトッテナムに補強の意思なし?ポチェッティーノ「他の選手にとって大チャンス」
次の記事:
3年半経ってもファン・ハールへの恨みを忘れず?ディ・マリア「おかげでPSGで輝きを取り戻せた」
次の記事:
大迫勇也、復帰のタイミングは?ブレーメン監督が本人からの報告を明かす「すべてオーケー」
次の記事:
豪メディアが森保一監督の発言に注目「日本は我々を恐れていない」ラウンド16で戦うF組2位に関心
閉じる