酒井宏樹フル出場のマルセイユ、カーンを5発粉砕…リーグ戦7試合無敗をキープ

コメント()
Getty
日本代表DFも、フル出場で勝利に貢献。

リーグ・アンは5日に第12節の試合が行われ、酒井宏樹所属のマルセイユは、カーンに5-0で大勝を収めた。

リーグ戦7試合負け無しのマルセイユは、前半終了間際にルイス・グスタヴォが先制点を挙げると、その後はゴールラッシュ。フロリアン・トヴァンが2ゴールを挙げるなど、後半だけで4ゴールを奪って完勝した。酒井はフル出場を果たしている。

この勝利で勝ち点を21に伸ばしたマルセイユは、5位を維持。好調をキープしている。

次の記事:
大幅メンバー変更の日本代表、ウズベクに先制許すも武藤の豪快ヘッドで追いついて後半へ
次の記事:
シャビのお眼鏡に適う選手は…「バルサにも合う。複数のポジションで世界最高になる」
次の記事:
首位通過懸けたウズベク戦、日本代表は先発を大幅入れ替え…10番乾がロシアW杯以来の出場
次の記事:
マンチェスター・Cの有望株はドイツ行き希望か…A代表デビューもクラブでは出場なし
次の記事:
神戸が2019シーズンの背番号を発表!ビジャは7番、山口は5番に決定
閉じる