酒井宏樹がELブラガ戦でアシスト…マルセイユは3ゴールでホームでの初戦を制す

コメント()
Getty Images
ヨーロッパリーグのマルセイユvsブラガで、酒井宏樹がチームの追加点をアシストした。マルセイユは3-0で初戦をものにしている。

UEFAヨーロッパリーグのラウンド32、マルセイユvsブラガで日本代表DF酒井宏樹がアシストを記録した。

酒井はベンチスタートとなったが、マルセイユは開始4分でヴァレール・ジェルマンが先制ゴールを決め、早々にスコアを1-0とする。

後半に入り、酒井は59分からピッチに登場。するとその10分後、左サイドから酒井はグラウンダーのクロスを入れ、ジェルマンの追加点をアシストした。

マルセイユは74分にフローラン・トヴァンがダメ押しゴールを決め、3-0でホームでの初戦を制している。スコアは3-0ながら、シュート本数21-2(枠内シュート10-0)という、ブラガを圧倒した内容だった。

マルセイユは22日、ブラガとの敵地での第2戦で、ヨーロッパリーグ16強進出を懸けて戦うことになる。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる