酒井宏同僚、ネイマールの負傷に「彼はファウルを待っているよう」

コメント()
Getty Images

マルセイユのDFジョーダン・アマーヴィは、ブラジル代表FWネイマールの負傷に際して独自の見解を示している。フランス『RMC』が報じた。

マルセイユは25日、リーグ・アン第27節でパリ・サンジェルマン(PSG)と対戦。試合はホームのPSGが3-0と快勝したものの、終盤にネイマールは負傷し、ピッチを後にした。後に右足第五足中骨に亀裂が入っていることが明らかとなり、数週間の離脱が見込まれている。

同僚のDFチアゴ・シウバは「審判はもっと介入すべき」と話し、繰り返しファウルを受けるネイマールを守る必要があるとの見解を示したが、アマーヴィの意見は異なる。

「僕らは普通にプレーしているが、彼はファウルを探し求めているようだ。彼はプレスされるのを待ち、最終的にボールを失う。少しファウルを待っているんじゃないかとも思えるね。彼に才能があることを知っているけど、しっかりと対応すれば難しくはない」

ネイマールがファウルを受けることの要因には、そのプレースタイルも影響していると語ったアマーヴィ。負傷は自業自得とも取れる意見は物議を醸すことになりそうだ。

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

閉じる