ニュース ライブスコア
日本

通算50ゴール達成の岡崎慎司、「フル出場も良かった」と満足気

6:07 JST 2017/03/29
Shinji Okazaki of Japan
タイ代表戦で代表通算50ゴールを達成したFW岡崎慎司が、記者団の取材に応じた。

2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選・第7戦が28日に行われ、日本代表は埼玉スタジアムでタイ代表と対戦した。試合は4-0で日本がタイを下した。試合後、代表通算50ゴールを達成したFW岡崎慎司(レスター)が、記者団の取材に応じた。

代表通算49得点から足踏み状態だったが、岡崎は「(ゴールを決める)感覚が全然なかったんですけど、ゴール集とか見て、(イタリア代表FWとして活躍した)インザーギとか、ずっと最近見返して」と、イメージトレーニングをしていたことを明かす。

記念のゴールは、得意のダイビングヘッドから生まれた。そのシーンを振り返り、岡崎はイメージトレーニングの成果が出たと語る。「実際にボールが当たる瞬間まで、あのゴールをイメージできた。自分にとっても良かったと思うし、チームにとっても大きかったな」と話す。また「ああいうヘディングは最近なかったんで、もう1回、自分のFWとしての感覚を蘇らせるって意味でも良かった」と語るなど、ゴールを決める感覚が戻りつつあるようだ。

そして「フル出場も何年ぶりとかじゃないかって思うから。代表のフル出場は、最近なかった気がするんで、そういうのも個人的には良かった」と、2015年9月8日に行われたアフガニスタン代表戦以来となるフル出場に満足している様子を見せた。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。