ニュース ライブスコア
EURO予選

辛くもEURO本戦出場決定のポルトガル指揮官「最高のチームと証明できた。優勝候補として臨む」

7:36 JST 2019/11/18
Bernardo Silva Luxembourg Portugal 2019

ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督は、ルクセンブルク代表戦での苦戦を認めるも、世界最高のチームの1つであると自負した。

17日に行われたEURO2020予選でポルトガルは敵地でルクセンブルクと対戦。この試合に勝利すればグループ2位以上が確定するポルトガルは、39分にブルーノ・フェルナンデスのゴールで先制する。さらに、試合終了間際にはクリスティアーノ・ロナウドが代表通算99ゴール目となる追加点を奪い、2-0で勝利した。

この結果、UEFAネーションズリーグ初代王者で、EUROディフェンディングチャンピオンのポルトガルはウクライナに次ぐ2位でグループB突破を決め、来夏の本戦出場が決定。試合後、サントス監督は「クオリティのあるパフォーマンスではなかった。ピッチも(アルガルベとは)異なり、相手も違った」と前節の6-0で勝利したリトアニア戦よりも反省点が残ったことを認めつつ、悪条件の中でも勝利を手にしたチームを称賛した。

「試合前にピッチについて言いたくはなかった。しかし、選手たちは苦難を強いられた。それに、ルクセンブルクは本当に良いプレーを見せ、常にプレッシャーをかけてきた。最初の20分は特に難しかった。それでも、我々はヨーロッパで、世界で最高のチームの1つであることを証明できた。優勝の本命ではないが、優勝候補として来夏に臨めると思う」

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です