規律違反のオーバメヤン、大一番トッテナム戦で復帰へ…ボス監督が明言

コメント()
Getty Images

ドルトムントのFWピエール=エメリク・オーバメヤンは、トッテナム戦で復帰することになるようだ。ピーター・ボス監督が明言している。

オーバメヤンは17日のシュトゥットガルト戦を「規律違反」による出場停止で欠場。エース不在のドルトムントは1-2で敗れていた。

そしてドルトムントは21日、チャンピオンズリーグ第5節でトッテナムと対戦する。最低でも勝利しなければ、グループステージ敗退が決定するという厳しい状況で、ボス監督はオーバメヤンを出場させることを決断した。

「オーバメヤンはプレーする。彼とチームとも話した。練習もこなしたし、プレーすると断言できるよ」

また、ここ数試合不調に陥るドルトムントは、サポーターがボス監督に圧力をかけている。指揮官はファンの不満も「理解している」と話した。トッテナム戦の直後には25日にシャルケとのダービーマッチを控えているだけに、ボス監督にとっては重要な一週間となりそうだ。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
ネイマール、ペレのダイブ批判についに返答「リスペクトするが納得はしない」
次の記事:
ナポリ指揮官アンチェロッティ、主力欠場でも上位に勝利で自信「何かが起きるはず」
次の記事:
【LIVEテキスト速報します】森保ジャパン、いざ頂きへ!日本代表vsサウジアラビア代表
次の記事:
イングランド代表での時間を楽しむサウスゲート「名誉に思うし、特権的ポジション」
次の記事:
「優勝候補だが期待以下」韓国紙が森保ジャパンを酷評…サウジとは「大きな差はない」
閉じる