被災地へ思い届けるゴール!清水MF金子翔太「ニュースになって朗報を届けたかった」

コメント()
(C)J.LEAGUE
清水エスパルスのMF金子翔太が、被災地へ朗報となるゴールを決めた喜びを語った。

「アシストじゃダメだなって。ゴールで(福島に)朗報を届けたかった」

東日本大震災の発生から、あす11日で丸7年がたとうとしている。JFAアカデミー福島所属時に被災した清水エスパルスのMF金子翔太は、自らのゴールという朗報を福島の地へ届けられることを、心の底から喜んでいる。

「(3.11のことは)試合中も考えてたし、ゴール取ったときも『あした3月11日だな』っていうのが頭をよぎって。普段はゴール取ったら興奮するんですけど、『これがニュースになって朗報を届けられたらな』ってすぐ思った」

1-1で迎えた48分だった。左サイドを持ち上がったDF松原后が、相手の股を抜いたグラウンダーのクロスを供給。斜めに走り込んだ金子がこれにダイレクトで合わせ、決勝点となる逆転ゴールを挙げた。

「去年はFWだったんで『早く(点を)取らなきゃ』って気持ちだったんですけど、今年はMFでその意識が薄れて、逆に伸び伸びやれてる」

試合は3-1で清水が勝ち、これで公式戦3連勝。今季まだ黒星はなく、チームのムードは良好だ。金子は「失点しても、やれば点取れるなっていう雰囲気がある。これを続けなきゃいけないですね。結果が出ない時も絶対来るんで」と気を引き締めていた。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
2018シーズン Jリーグの試合日程・放送予定まとめ
2018シーズンのJリーグをテレビの大画面で楽しむ方法とは?
開幕直前!DAZNでJリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン明治安田生命Jリーグ
徹底解説!Jリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン 明治安田生命Jリーグ
2018シーズンJリーグの大会概要まとめ-賞金やACL出場権、降格・昇格条件など
Jリーグのチケット購入方法とは?2018シーズン Jリーグのチケット情報まとめ

閉じる