【動画】“衝撃Jデビュー”のポドルスキ、初陣2発で勝利に貢献「言葉にできないくらい嬉しい」

コメント()
2017-07-29-kobe-lukas podolski
(C)Getty Images for DAZN
明治安田生命J1リーグ第19節でヴィッセル神戸と大宮アルディージャが対戦。試合後、2ゴールの神戸FWルーカス・ポドルスキが、自身のJリーグデビュー戦を振り返った。

明治安田生命J1リーグ第19節が29日に行われ、ノエビアスタジアム神戸ではヴィッセル神戸と大宮アルディージャが対戦した。試合は神戸が3-1で勝利を収め、2連勝を飾った。

フラッシュインタビューに登壇したのは、2ゴールを決めた神戸FWルーカス・ポドルスキ。Jリーグデビュー戦を振り返っての感想を聞かれると、「最初の試合で2点も取って、さらに3-1で勝ったということは、言葉にできないくらい嬉しいです。まだ完全にフィットしていないですけど、これから徐々に上がっていくので、まだまだ、これからが楽しみになってきます」と答えた。

ホーム・神戸の雰囲気を聞かれると「最高の雰囲気でした。子供もたくさん来ていたし、家族連れもたくさん来ていたので、もう、これ以上ない雰囲気の中で勝てたのは、すごく良かったです」と満足げ。

最後に、サポーターへ向けて「これが最初の1歩なので、まだまだここから、前へ進んでいきたいと思います。これでまた、皆さんと次のホームゲームで、すごい良い雰囲気で戦えたらなと思います。皆さん、ありがとうございました」とメッセージを送った。

閉じる