若手の登竜門、ルヴァン杯ニューヒーロー賞の対象選手が21歳以下に変更!

コメント()
Getty Images
ルヴァンカップのニューヒーロー賞対象選手が今季より21歳以下に変更となった。

Jリーグは28日、3月7日に開幕する『2018JリーグYBCルヴァンカップ』において、大会を通じて最も活躍が顕著であった若手選手1名を表彰する「ニューヒーロー賞」の対象を、今シーズンより23歳以下から21歳以下に変更することを発表した。

「ニューヒーロー賞」は、リーグ戦とは異なる大会方式で開催される本大会を、より楽しんでいただく要素のひとつとして、報道関係者の投票をもとに、Jリーグチェアマンを含む選考委員会にて「ニューヒーロー賞」として1名を選出し、表彰するもの。

1996年創設以来、これまで長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)や原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)といった日本代表で活躍する選手や、金崎夢生(鹿島)、齋藤学(川崎F)などJリーグを代表する選手たちが受賞。昨年は、史上初のベスト4入りを果たしたベガルタ仙台から西村拓真が選ばれた。

今季より、大会開幕時の2018年3月7日時点で21歳以下の選手が対象となる。ただし、過去に同賞を受賞している選手は対象外となる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
エジルとの不仲が報じられるも…エメリは自身の哲学を主張「摩擦がチームをより良くする」
次の記事:
チェルシー、イグアインのローン移籍で保有権を持つユーヴェと合意か…45億円の買取OP付き
次の記事:
元Jリーガーのドゥンビアが値千金同点弾…アウェーGでアトレティコを上回り、ジローナが国王杯8強へ
次の記事:
中島翔哉にカタール王者への移籍話が急浮上?「すでにクラブ間合意」とポルトガルで報道
次の記事:
ドルトムント、バイエルン移籍を“禁止”?主力選手のライバルへの流出を阻止か
閉じる