ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

脳震とうの長谷部誠、ELとブンデス次節の2試合欠場へ…フランクフルトが診断結果を発表

6:18 JST 2019/09/30
Makoto Hasebe Frankfurt 2019-09-27
1週間の離脱との見通し。

フランクフルトは29日、元日本代表MFの長谷部誠が先日のウニオン・ベルリンとのアウェーマッチの終盤に脳震とうを起こしたことを発表した。

現地時間27日に行われたブンデスリーガ第6節ウニオン戦(2-1)にキャプテンとして先発出場した長谷部はこの一戦の終了間際に、ハイボールに対応した同僚GKケヴィン・トラップと衝突し、ピッチに倒れ込んでいる。アディ・ヒュッター監督は試合後、長谷部は一時的に意識を失っていたことを明かしていた。

そして、フランクフルトは29日に公式ウェブサイトで診断の結果、同選手はその場面で脳震とうを起こしたことを報告。そのため1週間の安静が必要と判断され、10月3日に行われるヨーロッパリーグ第2節ギマランイシュ戦(アウェー)、続いて同6日のブンデスリーガ次節ブレーメン戦(ホーム)は欠場する見通しとなった。

長谷部はここまで、温存されたヨーロッパリーグ予選3回戦ファドゥーツとの第2戦を除く今シーズンの公式戦すべてにフル出場。ここに来て今季初めて戦列からの離脱を強いられることになった。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です