ニュース ライブスコア
親善試合

絶好調継続の大迫勇也、日本代表通算15得点目でパラグアイに完勝「いい準備ができた」

21:29 JST 2019/09/05
2019-09-05-Osako

日本代表のFW大迫勇也が試合後のフラッシュインタビューでパラグアイ戦を総括し、カタール・ワールドカップアジア2次予選を見据えた。

日本代表は5日、キリンチャレンジカップ2019でパラグアイ代表と対戦。前半に見事なコンビネーションから大迫が先制点を挙げると、直後に南野拓実も追加点を奪う。後半には途中出場の久保建英が随所に輝きを見せ、日本が2-0の完勝を収めた。

先制点のシーンについて大迫は「長友(佑都)さんからいいボールがきて、しっかりと足に当てることができてよかったです」と話す。また、代表通算15得点目は、古巣鹿島アントラーズの本拠地で挙げることに。大迫は「僕の初めてのプロとしてのチームなので、そこで結果を残せてよかったです」と振り返った。

また、完勝したパラグアイ戦について「相手もすごくいいチームでしたし、その中で次の試合に向けていい準備ができました」と総括しつつ、「予選が始まるので、まず勝つことを意識してやっていきたいです」と10日のミャンマー戦を見据えた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です