ニュース ライブスコア
セリエA

絶好調ルカクが2発!インテルがリーグ戦4試合ぶり勝利…エースは22戦で16ゴール

6:45 JST 2020/02/03
lukaku-inter

セリエAは2日に第22節が行われ、インテルはウディネーゼと対戦した。

リーグ戦では直近3試合連続で引き分けと、やや調子を落とすインテル。この試合前にラツィオがSPALに大勝したため、暫定3位という状況でウディネーゼのホームに乗り込んだ。コンテ監督は、今冬獲得したエリクセンやヤング、モーゼスといった新加入選手を先発させている。なお主将ハンダノヴィッチはケガの影響で、ラウタロは出場停止でメンバーから外れた。

前半からボールを握るインテルだが、効果的な守備を見せるウディネーゼ相手に苦戦。また守護神ムッソの好守も光り、前半はスコアレスで折り返す。

後半もウディネーゼの組織的な守備に苦しむインテルは、59分に2枚代え。エリクセンとエスポージトを下げ、ブロゾヴィッチとサンチェスを投入。コンテ監督は状況の打開を図る。

するとこの采配が的中。64分、ブロゾヴィッチの縦パスを起点とし、最後はボックス内でルカクが巧みなフィニッシュ。先制点を手にする。

さらに71分、サンチェスがPKを獲得。これをルカクが確実に沈め、リードを2点に広げる。ルカクはこれでリーグ戦22試合で16ゴール目。エースとしてチームをけん引している。

その後ウディネーゼの攻勢に苦しむ時間もあったインテルだが、クリーンシートを維持。2-0で勝利を飾った。この結果勝ち点を51に伸ばし、首位ユヴェントスと3ポイント差の2位をキープしている。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です