移籍金1億ユーロ超え6人目の誕生に…ドイツ代表レジェンド「1億の価値があるのはただ1人」

コメント()
Getty Images
フェラー氏は適正価格から外れた選手が多いと考えているようだ。

世界中でリオネル・メッシだけに1億ユーロ(約135億円)の価値があるとドイツのレジェンド、ルディ・フェラー氏が語った。

今冬、フィリペ・コウチーニョが1億6000万ユーロ(約217億円)でリヴァプールからバルセロナに移籍。ガレス・ベイル、ポール・ポグバ、ウスマン・デンベレ、キリアン・ムバッペ、そして昨夏史上最高額の2億2200万ユーロ(約290億円)で移籍したネイマールに続き、ブラジル代表MFは1億ユーロを超えた6人目の選手となった。しかし、同選手らの移籍金は適正価格から大きく外れたものだとフェラー氏は『南ドイツ新聞』で指摘している。

「私にとって、1億ユーロを超える選手はただ1人。もちろんそれは、リオネル・メッシだ。私はペップ・グアルディオラの意見に賛同する。彼はベストプレーヤーを選ぶとしたら(クリスティアーノ)ロナウドや(ロベルト)レヴァンドフスキも候補に挙がるが、メッシは別次元だと言っていた」

また、現在レヴァークーゼンのスポーツディレクターを務めるフェラー氏は、多くのクラブが狙う20歳のレオン・ベイリーについて「バイエルン・ミュンヘン相手にだけは“ノー”と言う」とするも、ビッグクラブからオファーがあれば経済面、チームバランス等を考えて判断すると、売却を否定しなかった。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
「チャレンジャー精神で臨む」森保監督、ベトナム代表を高評価。「明日も厳しい試合になる」
次の記事:
バルセロナ、デ・ヨング獲得へ個人条件で対抗…年俸20億円オファーを準備か
次の記事:
バルセロナに電撃移籍したボアテングの後釜にバロテッリ?サッスオーロに提案か
次の記事:
J王者・川崎Fが欧州強豪クラブと対戦!『Jリーグワールドチャレンジ』が7月に開催決定
次の記事:
日本vsベトナムの主審はウズベキスタン戦担当のモハメド氏…準々決勝からVARも導入
閉じる