「私の心は白に染まっている」ジダンはバルセロナ指揮官のポストに興味なし

コメント()
2017-10-14 Zidane
Getty Images
リーガ第8節、ヘタフェvsレアル・マドリーを前に、ジダンが会見で記者の質問に応じている。

現地時間14日、リーガ・エスパニョーラ第8節のヘタフェvsレアル・マドリーが行われる。この一戦を前に、レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が記者会見でメディアの質問に答えている。

ジダンは記者から「もし、バルセロナからオファーがあれば検討するのか」と問われると、次のように返答した。

「それは私の心が白(レアル・マドリーのカラー)に染まっているからね。今後も変わることはないだろう。これまで、私には他のところからのオファーもあったけど、私は自らここにいることを選んだ。自分がすべきことをするまでで、現時点で他のことについて考えるつもりはないよ」

ジダンはヘタフェ戦を前に、「今はヘタフェを倒すことしか考えていない。これまで、リーガを制覇したことが自分にとっては最高の瞬間だった。再びそれを体験するために毎日戦っている」と発言。

Goal 50 発表- 世界最高の選手トップ50

ここまでレアル・マドリーは第7節まで消化し、4勝2分け1敗の5位に付けている。首位バルセロナは7連勝で単独首位に立っており、レアル・マドリーは勝ち点7差で巻き返しを図っている状況だ。

また、ジダンはヘタフェ戦で、レアル・マドリーでの指揮100試合目を迎える。記念すべき節目に勝利をつかみ取ることができるのか。ヘタフェvsレアル・マドリーの一戦は、日本時間14日の23時15分にキックオフとなる。

▶リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる