福島ユナイテッドの連勝止まる…秋田と鹿児島は3連勝/J3リーグ第5節

コメント()
(C) Getty Images for DAZN
4月16日、明治安田生命J3リーグ第5節が6試合行われた。

明治安田生命J3リーグ第5節が4月16日、6試合行われた。開幕4連勝の福島ユナイテッドFCは引き分けで連勝がストップ。ブラウブリッツ秋田と鹿児島ユナイテッドFCが3連勝を飾った。

連敗中のグルージャ盛岡は3分、セットプレーからFW梅内和磨のゴールで早々に先制。この1点を守り切り、藤枝MYFCに勝利を収めた。なお、54歳10カ月3日の藤枝GKシジマールはベンチ入りしたものの、出場しなかった。

秋田はホームでガイナーレ鳥取と対戦。前半で2点をリードした秋田は、後半にも1点を加えて3点差とする。88分に1点を返されるも、3-1で逃げ切り、3連勝となった。

開幕4連勝と波に乗る福島は、11分にFWアレックスの今季初得点で先制。しかし54分、SC相模原のDF保﨑淳に押し込まれて同点に。そのまま1-1のドローに終わった。

栃木SCはホームにアスルクラロ沼津を迎えての一戦。1-1で迎えた後半アディショナルタイム、栃木のMF西谷和希が2試合連続ゴールを決めて逆転に成功。2-1で栃木が勝利を収めた。沼津の連勝は2でストップ。

カターレ富山とFC琉球の対戦は、ともに決定機を生かせないまま、時間だけが進む。富山は35分にMF衛藤裕、50分にMF佐々木陽次がそれぞれ惜しいシュートを放ったものの決め切れず、スコアレスドローとなった。

ギラヴァンツ北九州との「九州ダービー」に臨んだ鹿児島は、1-1で迎えた75分、DF田中秀人のクリアボールが自陣ゴールに吸い込まれる。しかし、これはノーゴールの判定。鹿児島は83分にPKを成功させ、2-1と勝ち越し。試合は2-1で鹿児島が勝ち、3連勝とした。

試合結果は以下の通り。残りの2試合は15日に行われた。

明治安田生命J3リーグ第5節

4月15日
ガンバ大阪U-23 0-2 AC長野パルセイロ
セレッソ大阪U-23 0-1 FC東京U-23

4月16日
グルージャ盛岡 1-0 藤枝MYFC
ブラウブリッツ秋田 3-1 ガイナーレ鳥取
福島ユナイテッドFC 1-1 SC相模原
栃木SC 2-1 アスルクラロ沼津
カターレ富山 0-0 FC琉球
鹿児島ユナイテッドFC 2-1 ギラヴァンツ北九州

Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる