ニュース ライブスコア
天皇杯

神戸MFイニエスタ、初優勝に喜び「チームにとっても大事なタイトル。本当にいい仕事ができた」

16:48 JST 2020/01/01
iniesta.jpg

天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権大会は1日に決勝が行われ、ヴィッセル神戸が鹿島アントラーズを2-0で下し、初優勝を手にした。試合後、アンドレス・イニエスタがフラッシュインタビューで喜びを口にしている。

序盤から主導権を握った神戸は、前半の早い時間帯にオウンゴールで先制すると、38分にも藤本憲明のゴールで追加点を奪取。後半に鹿島の猛攻を受けたが、最後まで守り切り、クラブ創設25年目にして初タイトルを獲得した。

イニエスタは「本当に喜んでいます。チームにとっても大事なタイトルですし、本当にいい仕事ができた」と初優勝に感無量の様子。続けて「こういったいい形で最後を終えられることを本当に喜んでいますし、チームにとっても自分にとってもみんなにとっても素晴らしい一日です」と喜びを口にした。

一方で対戦相手への敬意も忘れず。「鹿島も決勝まで勝ち進んで素晴らしい相手だった」と決勝で対峙した鹿島への労いの言葉もかけた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です