祝杯は「ラーメンで」…群馬FW盛田剛平がJ1・J2通算300試合出場を達成

コメント()
J.LEAGUE
ザスパクサツ群馬のFW盛田剛平がJ1・J2通算300試合出場を達成した。

ザスパクサツ群馬のFW盛田剛平が、19日に行われた明治安田生命J2リーグ第42節のV・ファーレン長崎戦で、J1・J2通算300試合出場を達成した。

41歳の盛田は1999年に浦和レッズに入団。その後は、セレッソ大阪、川崎フロンターレ、大宮アルディージャ、サンフレッチェ広島、ヴァンフォーレ甲府と5クラブを渡り歩き、今季群馬に加入。J2リーグでは先発出場はないものの、10試合に出場している。

300試合出場を達成した盛田は「19年間で300試合という出場数は、そこまで多くないと思いますが、そこを逆に、レギュラーとしてずっと張っている選手ではない盛田が19年かかって300試合達成することができたというのは、俺らしいかなと思います」とコメント。

さらに「まだ終わりではないので、頑張ります!」と現役続行へ意気込みを見せ、「祝杯?しますよ、ラーメンで」と、盛田節を見せていた。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
アーセナルにこだます“不協和音”…敏腕スカウトが上層部と軋轢で退団か
次の記事:
「これからもPSGとともに…」カバーニ、チェルシー行きが報じられるもフランスで幸せと強調
次の記事:
“ヴェンゲルの子供達”による指揮官対決!ヴィエラ、盟友アンリとの対戦に「奇妙な感覚」
次の記事:
CLベスト16で対戦する蘇ったマンチェスター・Uを警戒も…カバーニが自信「僕たちだって良くなっている」
次の記事:
名将カペッロ氏が明言「インテルは100%、ユヴェントスのライバルになる」
閉じる