ニュース ライブスコア
ブンデスリーガ

異例の擁護?バイエルンMFキミッヒが相手FWの決定機逸に「あれは簡単じゃない」

8:30 JST 2020/02/11
Timo Werner Bayern München RB Leipzig 09022020

バイエルン・ミュンヘンMFヨシュア・キミッヒが、RBライプツィヒFWティモ・ヴェルナーを擁護している。ドイツ紙『ビルト』が報じた。

バイエルンは9日、ブンデスリーガ第21節でライプツィヒと対戦。注目の首位攻防戦となったが、両チームともにチャンスを活かせずスコアレスドローに終わっている。

ライプツィヒの最大の決定機は、後半に入った63分。長いボールを使って、左サイドをクリストファー・ヌクンクが駆け上がると、中央へ折り返す。中で完全にフリーとなっていたヴェルナーがダイレクトで合わせるも、シュートは枠を捉えられなかった。大きな決定機だっただけに、枠すら捉えられなかったヴェルナーには批判もあるが、キミッヒはこのように擁護している。

「素人から見えるほど、ヴェルナーのチャンスは簡単ではなかったよ。ボールは弾んでいたし、戻ってくる(ダヴィド)アラバと(マヌエル)ノイアーが見えただろうから、ワンタッチで合わせる必要があったしね」

勝ち点1を分け合ったバイエルンとライプツィヒ。現在、両者の勝ち点差は1となっている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です