ニュース ライブスコア
EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ

畠中慎之輔、韓国戦敗黒星に「相手ではなくそもそもの問題」ACLでのリベンジ誓う

10:54 JST 2019/12/19
2019-12-18 Shinnosuke Hatanaka

日本代表DF畠中槙之輔は、18日の0-1で敗れたEAFF E-1サッカー選手権2019韓国代表戦にフル出場し、決勝点を奪われた前半の出来について口を開いた。

「(前と後ろが)そこまでバラバラになったとは思わないですけど、要所、要所でボールに行かないといけないところで行けなかった場面がありました。そこがやっぱりあの失点につながったのかなと思います」

序盤に積極性を見せる韓国との差について問われると「フィジカルとかもそうですけど、しっかりボールを動かして、相手の嫌なポジションを取って、自分たちのペースで回せていれば、そういうフィジカルのシーンもなかったですし、そもそもの問題かなと思います」と相手云々ではなく日本チーム自体に問題があったと感じたようだ。

また、海外組も含めた代表にも定着し、レギュラーを目指す同選手は、この試合での自身のアピールについて「ちょっと足りなかった」と認め、来シーズンに参戦するAFCアジアチャンピオンズリーグで「韓国相手にやれる試合もあるので、がんばりたいと思います」とリベンジを誓っている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です