ニュース ライブスコア
天皇杯

現役最後のタイトル獲得…ビジャが神戸へ感謝「素晴らしいファミリーのみんなへ、おめでとう!」

11:50 JST 2020/01/02
villa-0101

現役ラストマッチを終えたヴィッセル神戸FWダビド・ビジャが、SNSに感謝のメッセージを綴った。

スペイン代表歴代最多得点記録保持者にして、ワールドカップやEURO制覇を経験したビジャ。クラブでも、チャンピオンズリーグ制覇や3度のリーガ・エスパニョーラ優勝など数々のタイトルを獲得し、輝かしいキャリアを送ってきた。

そんなビジャは、先日今季限りでの現役引退を発表。そして迎えた1日、天皇杯決勝で現役ラストマッチに臨んだ。チームが2点をリードしている後半アディショナルタイムから出場し、数分間プレー。最後のピッチを踏みしめた。

天皇杯は、神戸にとってクラブ史上初のタイトルに。そしてビジャにとっては、キャリア最後のタイトルとなった。一夜明け、38歳ストライカーは自身のツイッターを更新。クラブ関係者すべてに感謝を綴った。

「ヴィッセル神戸に参加できて、本当に幸せだ。最初の公式タイトル。この素晴らしいファミリーを形成するすべての人へ、おめでとう!」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です