王者ユーヴェから首位奪取のインテル、指揮官コンテは歓喜「誇りと満足で胸がいっぱい」

Getty

インテルの指揮官アントニオ・コンテが、1日のスパル戦終了後、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、勝利に歓喜した。

インテルは1日、セリエA第14節で降格圏のスパルと対戦。前半のうちにラウタロ・マルティネスがドッピエッタ(1試合2得点)を記録して2点のリードを奪うと、後半に1点を返されたが2-1で逃げ切った。リーグ戦5連勝を飾ったインテルはこれで合計37ポイントを獲得。同日に行われた首位ユヴェントスとサッスオーロの試合が2-2の引き分けに終わったため、インテルは36ポイント止まりとなったユヴェントスを追い越して、首位に立った。インテル指揮官コンテは喜びを隠せない。

「37ポイントを獲得するまでどんな道のりを歩んできたかを分かっているからこそ、14試合を終えて首位に立てたことは、誇りと満足感で胸がいっぱいになる。チームの熱気は十分だが、今日のような試合において、試合をより上手くコントロールする必要がある。試合には勝っていたが、1回でもクロスが入ったり、シュートがブロックに当たって逸れたりしたら、追いつかれてしまうので、最後まで苦しめられたからね。これほど強いチームがポイントを取りこぼしたときはチャンスを活かさなければならない。ただ他のチームの動向をうかがうのではなく、自分たちのことのみに集中し、成長を続けていかなければならない」

今シーズンのインテルの躍進を支えている選手の1人に、ラウタロ・マルティネスが挙げられる。22歳のアルゼンチン人FWはここまで公式戦13ゴール3アシストを記録するなど好調ぶりを発揮している。

「彼のことは常に私の構想の中にあった。彼は以前、ゴールのためだけにプレーしていたが、私は常に『最高峰のストライカーとは、チームプレーができる選手のことだ』と言い聞かせている。だから今、大きく成長しているのだろう」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

Goal-live-scores