ニュース ライブスコア
Women's Olympic Qualifying Asia

猛威を振るう新型肺炎…東京五輪女子予選が武漢からオーストラリアへ会場変更

12:10 JST 2020/01/27
Wuhan China coronavirus

中国で猛威を振るう新型肺炎の影響で、アジアサッカー連盟(AFC)は東京オリンピック女子予選グループBの会場をオーストラリアへ変更することを決断している。

中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎。日本時間27日午前0時の段階で中国国内での感染者は2076人、死者も56人に達したと言われており、猛烈な勢いで拡散している。

その影響はサッカー界にも及んでおり、2月5日に開催予定であった広州恒大と上海申花のスーパーカップは延期に。AFCチャンピオンズリーグのグループリーグも延期となる可能性が伝えられている。

そして26日、AFCは東京オリンピック女子予選グループBの会場をオーストラリアへ変更することを決断。当初は武漢から南京へと移されたが、国外での開催が決定している。

グループBは中国、タイ、台湾、オーストラリアが同居。2月に行われることが決定したが、日程の詳細については明らかとなっていない。

25日、1年で最も重要な春節(旧正月)を迎えた中国。猛威を振るう新型肺炎は、中国サッカーのみならず、近隣諸国への感染拡大、スポーツイベントの開催などの影響も心配される。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です