ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

熊谷アンドリューが千葉へ完全移籍…前田大然は松本復帰が決定/Jリーグニュースまとめ

19:20 JST 2017/12/08
2017-12-08-kumagai.jpg
12月8日に発表されたJリーグのニュースを紹介。

12月8日に発表されたJリーグのニュースを紹介する。

■契約・移籍情報

・セレッソ大阪
DF庄司朋乃也(ツエーゲン金沢へ期限付き移籍期間延長)

「2018シーズンも金沢でプレーすることになりました。いち早く成長した姿を見せられるよう頑張ります」

・ジェフユナイテッド千葉
MF熊谷アンドリュー(横浜F・マリノスより完全移籍加入)

「プレーオフでは、チームとしても個人としてもいつも通りのプレーが出来なく、凄く悔しい思いをしました。来年はエスナイデル監督のもと、開幕戦からシーズン終盤見せたようなサッカーをしていきJ2優勝を目指してやっていきたいと思うので、来年もあついご声援よろしくお願いします!」

・東京ヴェルディ
DF高木純平(現役引退)
DF井林章(契約更新)
MF梶川諒太(契約更新)

「僕の17年間のプロサッカー選手生活は、決して順風満帆なものではありませんでしたが、それでも精一杯頑張ってこられたのは、自分を育ててくれた清水エスパルス、受け入れてくれた北海道コンサドーレ札幌、モンテディオ山形、東京ヴェルディに関わるすべての皆さん、そしてすべての応援してくれる皆さんのお陰だと、心から感謝しております。とても幸せな17年間でした。本当にありがとうございました」

・松本山雅FC
FW前田大然(水戸ホーリーホックより復帰)

「松本山雅に復帰することになりました。素晴らしいサポーター、そして松本山雅に関わる全ての皆様と一緒にJ1昇格に貢献したいと思いが強くなり戻ることを決意しました。これから更に自覚と責任を持って闘いたいと思います」

・ツエーゲン金沢
MF大橋尚志(契約更新)

「今年は厳しい時期もありましたが、信じて応援してくれたファン、サポーターの皆さま、本当にありがとうございました。来シーズンもツエーゲン金沢のために全力でプレーしたいと思います」

DF廣井友信(契約更新)

「来シーズンもツエーゲンでプレーできることを嬉しく思います!自分自身はもちろんですが、チーム、クラブが成長出来るよう精一杯頑張ります!」

・名古屋グランパス
MF田鍋陵太(契約満了)

「5年半という長い間本当にありがとうございました。
なかなかチームの力になれず申し訳ない気持ちでいっぱいです。J1での名古屋グランパスの活躍を期待しています」

・ファジアーノ岡山
FWオルシーニ(期限付き移籍期間満了)

「この素晴らしいチームのメンバーでいることができ、ありがたい気持ちでいっぱいです。アルゼンチンの家族から離れていることは辛いものでしたが、ファン、サポーターをはじめとする岡山の皆さんのおかげで実家にいるような温かさを感じていました。皆さんに感謝しています」

FWキム・ジョンミン(期限付き移籍期間満了)

「今年の成績は満足のいくものではありませんでしたが、岡山は必ずJ1に上がるチームだと信じています。6カ月間、岡山で多くのことを学び、感じ、大切な時間を過ごすことができました。皆さんへ心からの御礼を申し上げます」

MFパク・ヒョンジン(契約満了)
DFチャン・ソグォン (契約満了)

・レノファ山口FC
DF渡辺広大(契約更新)
MF池上丈二(契約更新)
MF清永丈瑠(契約更新)
FW大石治寿(契約更新)

土肥洋一コーチ(トップチームGKコーチ就任)

「これまでに自分が選手、指導者として経験してきたことをチームに還元していきたいと思います」

名塚善寛コーチ(トップチームコーチ就任)

「霜田監督の下、レノファサポーターと共にチームを強くしていきたいという強い想いから、レノファ山口にお世話になることを決断しました。 J2は厳しいリーグですが私の経験をクラブ・選手に伝えることで、少しでもクラブが成長できるように頑張っていく覚悟です」

・グルージャ盛岡
DF森英次郎(現役引退)

「盛岡に来てからはまだまだ上手くなれる、もっと上手くなりたいという思いが強くなりました。なかなか結果が出ない中でも、たくさんの人が温かい声をかけて背中を押してくれたこと、忘れません」

菊池利三監督(来季続投)

「来シーズンはグルージャ盛岡というクラブが岩手県でより愛されるべく、選手、スタッフ、ファン・サポーター、スポンサーなどクラブに関わる全ての方とより一層「一岩」となって戦って参りたいと思いますので、2018シーズンも、ご支援・ご声援をよろしくお願いいたします」

・ブラウブリッツ秋田
杉山弘一監督(来季続投)

「秋田にきて、このクラブの思いに刺激を受け、素晴らしい選手やスタッフ、サポーターと出会い、この街の温かさに触れることができました。2018年もこの街でこのクラブとサポーターの皆さんと一緒にJ2を目指したいと思います。今後ともよろしくお願いします」

■その他

・ヴァンフォーレ甲府
DF阿部翔平(第二子誕生)

「12月7日に3034gの女の子が無事生まれました。ここまでお腹の中でしっかりと育て、懸命に出産してくれた奥さんに本当に感謝しています」

・ヴィッセル神戸
FW渡邉千真(第一子誕生)

「我が家に新しい家族が増えました。出産に立ち会うことができたのは、この日まで一生懸命頑張ってくれた妻と娘のおかげです。二人に感謝するとともに、まだ新米パパではありますが、子供と一緒に成長していきたいと思います」

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。