湘南ベルマーレ主将・菊地俊介、J2優勝は「チーム全員で勝ち取った」と強調

コメント()
(C)Getty Images for DAZN
湘南ベルマーレの主将・菊地俊介がフラッシュインタビューに応じた。

明治安田生命J2リーグ第39節が10月29日に行われ、Shonan BMWスタジアム平塚では湘南ベルマーレとファジアーノ岡山が対戦。試合は1-1で引き分けた。この結果、湘南ベルマーレが2度目のJ2優勝を達成。

試合後のフラッシュインタビューで、主将・菊地俊介は以下のように語った。

「去年は(J2降格が決まった)大宮(アルディージャ戦)で悔しい思いをして、そこから1年間、新しい選手も含めてやってきた結果、優勝という結果が出て、すごくうれしいです」

「(今季はケガもしたが?)(高山)薫くんもケガをして、僕も離脱する時期が長かったので、チームに迷惑を掛けてしまったのですが、チーム全員で勝ち取った優勝だと思います」

「まだシーズンが終わったわけではないので、あと3試合、ホーム最終戦もありますし、残り試合全てに勝って終われるように、きょうはしっかり喜んで、次は切り替えていきたいと思います」

閉じる