ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

浦和MF山田直輝が1年半ぶりに湘南復帰!期限付き移籍で加入「チームの力になれず申し訳ない」

13:20 JST 2019/07/24
yamada.jpg

浦和レッズは24日、MF山田直輝が湘南ベルマーレへ期限付き移籍することを発表した。同選手の移籍期間は2020年1月31日までで、期間中は浦和と対戦するすべての公式戦に出場できない契約となっている。

現在29歳の山田は浦和のアカデミー出身。2008年に2種登録されると、翌年にトップチームに昇格。プロ初年度ながらJ1で20試合に出場した。この活躍が認められ、日本代表デビューも果たした。その後は負傷の影響などもあり出場機会が減少。15年から3シーズンにわたり、湘南へ期限付き移籍した。

昨季、4年ぶりに浦和へ復帰したがここ2シーズンでリーグ戦の出場はわずか4試合にとどまっており、1年半ぶりに復帰する湘南で再起を懸けることとなった。

移籍に伴い、山田は以下のようにコメントしている。

 「このたび湘南ベルマーレへ移籍することとなりました。まずは浦和に帰って来てからの1年半本当にありがとうございました。浦和レッズに関わる全ての方々が僕を温かく迎えてくれ、応援していただけたことに重ねて感謝します。そんな中チームの力になれず、また道半ばでチームを離れることを申し訳なく思います

浦和レッズは僕の愛するチームであることは変わりません。これからはみなさんと同じ一サポーターとして、応援していきます。まだまだサッカー選手として成長する山田直輝を少しでも応援していただけたら嬉しいです。本当にありがとうございました」

また、復帰する湘南を通じては「また湘南ベルマーレでプレー出来ることを大変嬉しく、感謝しています。湘南ベルマーレのために全力を尽くし、ビッグウェーブを作れるように頑張ります。そして湘南でサッカー選手として、人間として成長出来る事を自分自信楽しみにしています。緑と青の勇者になれるよう、日々精進しますので、応援よろしくお願いします」と意気込みを口にしている。

なお、山田は湘南で背番号10を着用することが決定している。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です