ニュース 試合速報・結果
明治安田生命J1リーグ

浦和とDAZNが“新たな企画”。試合後のGK西川周作にサポーターが突撃インタビュー!

12:00 JST 2019/08/06
nishikawa-01.jpg

 浦和レッズとDAZNは4日、埼玉スタジアム2002で行われた明治安田生命J1リーグ第21節の名古屋グランパス戦後に、ファン・サポーターがミックスゾーン(取材エリア)で選手にインタビューができるキャンペーンを実施。浦和のファン・サポーター2組がGK西川周作と対面した。

 同キャンペーンは、浦和レッズ指定のDAZN応援ページよりDAZNに新規登録したユーザーのなかから抽選で2組4名を、名古屋戦後のミックスゾーン(取材エリア)に特別招待し、インタビュアーとして選手に質問できるというもの。普段立ち入ることができないミックスゾーンの雰囲気を味わえるのはもちろん、取材エリアを通る選手たちを間近で見ることができるスペシャルな機会となった。

 試合後、記者陣の取材を終えて登場したのは浦和のゴールマウスを守るGK西川周作。まず「静岡から来た」という子どもサポーターが、浦和の守護神へインタビューを行った。

nishikawa-02.jpg

 「どうやったらサッカー選手になれますか?」という質問に、西川は「僕が君くらいのときは毎日のようにサッカーの練習に行ってボールを蹴っていたんですけど、とにかくこういう選手になりたいとか目標を持つことが一番大事」とアドバイス。「君も必ず浦和レッズの選手になってください!」とエールを送った。

 その他の質問にも、屈んで子どもの目線に合わせてインタビューに答える西川。最後は笑顔で「(インタビュー)上手だったね!ありがとう!」と伝えた。

 続いて、もう1組の浦和サポーターの女性がインタビュアーを担当。「リフレッシュ方法はありますか?」と質問すると、西川は「オフにサッカーは絶対にやらないというところと、ミュージカルがすごい好きなので、家族といつも一緒にミュージカルに行っている」ことを明かし、「休みもなかなかないので、できるだけ家族と子どもとどっかに行きたいという願望が強いですね」と家族思いな一面も見せた。

 最後に「西川選手にとってファン・サポーターはどういう存在ですか?」と聞かれると、「一番の強い味方」であると西川。「たくさんの方が声援してくれるのを幸せに感じながら、できるだけ長くこのゴールを守っていきたい」と話した。

nishikawa-03.jpg

 インタビュアーを務めた子どもサポーターは、質問をするのに「緊張した」ものの「嬉しかったです」と話し、女性サポーターは「大好きなレッズの選手の方々を間近で見られて夢のような空間と時間でした。(西川選手は)すごい笑顔で優しく接してくれてよかったです」と感慨深げに感想を述べていた。

 西川も「すべて素晴らしい質問で答えやすい質問をしてくれたので、僕も受け答えがしやすかったです」と2人のインタビュアーを絶賛。そのうえで「今日だけじゃなくてこれをぜひ続けてもらえたらなと。ファン・サポーターとコミュニケーションを取れますし、僕が子供だったらこういう経験をしたいというのがあるし。ぜひ次もよろしくお願いします!」と次の機会を心待ちにしているようだった。

 ファン・サポーターが選手にインタビューする企画は、浦和にとって初の試みとなったが、クラブ関係者は「選手とファンの交流ができる貴重な機会」であると話し、「夢を与える企画も面白い」と今後も継続して実施する考えも示していた。

 浦和は現在、子どもから大人まで楽しめる8月ホーム限定のイベント『レッズサマーフェスタ』を開催中。23日に行われる第24節・松本山雅FC戦でも様々なイベントが実施される予定だ。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores