浦和が豪州代表トーマス・デンを完全移籍で獲得!CBとSBをこなせる22歳…AFC・U-23選手権にも出場

コメント()
Thomas Jok Deng.jpg
©Getty Images

浦和レッズは28日、メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)よりDFトーマス・デンが完全移籍で加入することを発表した。

T・デンはケニア出身の22歳。2014年にメルボルンでキャリアをスタートし、2016年から17年にかけてはオランダのPSVのセカンドチームに所属。2017年より再びメルボルンに在籍し、Aリーグ通算71試合に出場し、2得点をマークしていた。

また、同選手はオーストラリア代表への選出歴があり、直近ではAFC・U-23選手権にU-23オーストラリア代表として出場。五輪出場がかかったウズベキスタンとの3位決定戦でもフル出場を果たし、東京五輪への出場権を獲得していた。

加入にあたりT・デンは「浦和レッズファン・サポーターのみなさまこんにちは。浦和レッズの一員になれてとても興奮しています。急な移籍でしたが、この場にいられて幸せです。選手やスタッフとのトレーニングも、そしてJリーグで最高のサポーターであるみなさんの前でプレーするのも待ち遠しいです。日本で最高のクラブに入れて光栄です。またすぐにお会いしましょう」とコメントしている。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

閉じる