水戸ホーリーホック、土壇場で白星もぎ取る…松本は4得点で快勝/J2リーグ第25節

コメント()
(C) J.LEAGUE PHOTOS
7月29日、明治安田生命J2リーグ第25節が8試合行われた。

明治安田生命J2リーグ第25節が7月29日、8試合行われた。

水戸ホーリーホックは1点リードの90分、PKを与えてしまい東京ヴェルディに追いつかれる。しかし90+5分、試合終了のホイッスルが鳴る寸前、DF齊藤隆成がJリーグ初ゴールを決め、3-2で勝利。土壇場で勝ち点3をもぎ取った。

松本山雅FCは0-0で迎えた後半、2つのPKなどで4得点を奪った。GK鈴木智幸のファインセーブなどもあってツエーゲン金沢に得点を許さず、4-0で大勝。金沢は3連敗。

カマタマーレ讃岐は大分トリニータと対戦し、GK清水健太の好セーブなどもありスコアレスのまま終盤へ。しかし77分、FW大津耀誠のゴールで大分が均衡を破った。1-0で大分が勝ち、5試合ぶりの白星となった。

アビスパ福岡はFWウェリントンとFW石津大介のゴールで2点をリード。モンテディオ山形の反撃を無失点に抑え、2-0で福岡の勝利となった。

京都サンガF.C.はDF田中マルクス闘莉王のPK失敗などでチャンスを逸しながらも、途中出場のFW大黒将志が2ゴールを挙げる活躍。2-0でFC町田ゼルビアを下した。町田の連勝は4でストップ。

首位の湘南ベルマーレは3位の徳島ヴォルティスと対戦。FWジネイとMF秋野央樹にゴールが生まれ、2-0で湘南が勝利。徳島は7試合ぶりの黒星となった。

横浜FCは、現在得点王のFWイバのゴールなどで2点リードを奪う。レノファ山口FCは新加入のFWレオナルド・ラモスのゴールで1点を返したが、反撃もそこまで。2-1で横浜FCが勝ち、3連勝。

愛媛FCは57分、DF浦田延尚のゴールで先制に成功。守ってはGKパク・ソンスの好守もあって無失点で切り抜け、1-0でジェフユナイテッド千葉に勝利。愛媛は7試合ぶりの白星。

試合結果は以下の通り。残りの3試合は30日に行われる。

明治安田生命J2リーグ第25節

7月29日
水戸ホーリーホック 3-2 東京ヴェルディ
松本山雅FC 4-0 ツエーゲン金沢
カマタマーレ讃岐 0-1 大分トリニータ
アビスパ福岡 2-0 モンテディオ山形
FC町田ゼルビア 0-2 京都サンガF.C.
湘南ベルマーレ 2-0 徳島ヴォルティス
レノファ山口FC 1-2 横浜FC
愛媛FC 1-0 ジェフユナイテッド千葉

7月30日
FC岐阜 vs ザスパクサツ群馬
ファジアーノ岡山 vs V・ファーレン長崎
ロアッソ熊本 vs 名古屋グランパス

閉じる