水戸の新指揮官に千葉の長谷部茂利コーチが就任「さらに飛躍できるよう尽力したい」

コメント()
J.LEAGUE
水戸ホーリーホックは2018シーズンの指揮官にジェフユナイテッド千葉の長谷部茂利コーチが就任することを発表した。

水戸ホーリーホックは11日、ジェフユナイテッド千葉の長谷部茂利コーチが、来季より指揮官に就任することを発表した。

長谷部氏は現役時代にヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)、やヴィッセル神戸、ジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド千葉)でプレー。2003年に現役を引退すると、2006年から神戸のスカウト兼U-21アシスタントコーチに就任し、指導者としてのキャリアをスタート。その後、神戸のコーチ、千葉の監督代行やコーチを務めていた。

監督就任にあたり長谷部氏は「これまでクラブの積み上げてきたものを活かし、さらに飛躍できるよう尽力していきます。ファン・サポーター、クラブに関わる全ての皆さま、どうぞよろしくお願いします」とコメントしている。

水戸は今季の明治安田生命J2リーグを14勝12分16敗の14位で終了。11月18日に西ヶ谷隆之監督の退任が発表されていた。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる