武藤欠場のマインツ、残留圏に浮上!前半終了後にPKで呼び戻される珍シーンも

コメント()
Getty Images
第20節以来に残留圏に浮上した。

ブンデスリーガ第30節が16日に行われ、マインツとフライブルクが対戦した。マインツのFW武藤嘉紀はベンチ外となっている。

16位のマインツと15位のフライブルクと、残留争い直接対決となったこの一戦。先手を取ったのはホームのマインツ。前半終了間際のプレーで、ビデオ判定が行われ、マインツにPKが与えられる。一度は控室に戻っていた選手たちが呼び戻された。クリスティアン・ギュンターのハンドで得たチャンスをパブロ・デ・ブラシスがきっちりと決め、先制に成功する。

後半に入り、フライブルクが反撃を試みるも、ミスから勝敗が決する。フライブルクGKアレクサンダー・シュヴォロウが相手にパスしてしまい、最後は再びデ・ブラシスが無人のゴールに流し込み、2点差に。

試合はそのまま終了し、マインツが7試合ぶりの勝利。勝ち点3を手にし、フライブルクを抜いて第20節以来となる15位に浮上している。

次の記事:
マンチェスター・Cが今季のMLS最優秀守護神を獲得…移籍金はMLS史上最高額か
次の記事:
「彼がまたしてもやってくれた」ミルナーがナポリ撃破&グループ突破の立役者サラーを絶賛
次の記事:
逆転首位通過のドルトムント、控え組躍動でゲレイロ「練習からベストを尽くしている」
次の記事:
ヤヤ・トゥーレが3カ月でオリンピアコスから退団…今後の去就は現段階で未定
次の記事:
グループA~Dの順位が確定!首位通過、決勝Tに滑り込んだのは?/CLまとめ
閉じる