武藤嘉紀、バイエルンとの大一番に間に合うか…風邪でダウンも練習に復帰

コメント()
Getty Images
前節でゴールを決めた武藤はその後風邪で練習を欠席。バイエルン戦には間に合うのだろうか。

マインツは16日に行われるブンデスリーガ第4節でバイエルン・ミュンヘンとのアウェーマッチに臨む。ドイツ誌『キッカー』は、この一戦を欠場する可能性が懸念されたFW武藤嘉紀は練習に復帰したことを伝えた。

前節レヴァークーゼン戦で貴重な同点ゴールを挙げ、今季リーグ戦初勝利に貢献した武藤。バイエルン戦に向けてチームとともに調子を上げていたが、数日間「重度の風邪」で練習を欠席していたようだ。地元紙『アルゲマイネ・ツァイトゥング』は、バイエルン戦への出場が「微妙」と伝えていたところだ。

また新加入のFWケナン・コドロも足首の問題で離脱が続いているため、ビッグマッチを前に最前線での人員不足も指摘されている。その状況についてサンドロ・シュワルツ監督は「ヨシノリが我々のサッカーにとってどれほど大事なのかは把握している。でも選手層の質をも評価している」と語り、ロビン・クアイソンやカリム・オニシヴォらも武藤の位置に置けることを強調した。

だが『キッカー』によると、どうやら武藤は14日には全体練習に復帰したとのこと。コンディションについては具体的に言及されていないため、フル出場の可能性については定かではないが、「良くなってきている」と伝えられている。

なお、マインツはバイエルンが2005年以来本拠地を置くアリアンツ・アレーナでの黒星は2015年の5月までに遡る。『キッカー』曰く現ブンデスリーガ所属チームでバイエルンがホームで一番長い間勝てていないマインツだが、新シーズンに好調なスタートを切った武藤を欠きたくはないだろう。

▶ブンデスリーガのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる