横浜FM、2月で40歳のDF中澤佑二が主将に就任!「天下獲ります」得意のあいうえお作文で意気込み

コメント()
J.LEAGUE
横浜F・マリノスの新キャプテン、副キャプテンが決定した。

横浜F・マリノスは7日、今シーズンの新キャプテンと副キャプテンを発表し、中澤佑二が新主将に就任した。

2月25日で40歳となる中澤は、5年連続でリーグ戦全試合に出場。昨季の明治安田生命J1リーグでも34試合に出場している。さらに、フルタイムでの出場は4年連続となり157試合を記録。今シーズンはキャプテンとしてチームをけん引する。

主将就任に中澤は「キャプテンに任命されて、とても光栄です。キャプテンという肩書を持ちますが、自分らしく、自然体でいきたいと思います。副キャプテンには勇蔵、マチ、大樹、キー坊がいるので安心してキャプテンを務めることができます。明るく、時には厳しく一日一日を大切に過ごしていきたいと思います」とコメント。

さらに、「キ・ャ・プ・テ・ン」のあいうえお作文で今季への並々ならぬ意気込みを以下のように語っている。

キ 気炎万丈
ャ やるしかない
プ プロ生活20周年
テ 天下獲ります
ン ンフフフフ

さらに、副キャプテンには昨年に引き続きDF栗原勇蔵、Gk飯倉大樹、MF喜田拓也に加え、新たにMF中町公祐が就任。それぞれが新しいシーズンへ向けてコメントを発表している。

「今年も他の副キャプテンと共に、キャプテンを支え、より良いチームにしていけるよう、しっかりとサポートをしていきたいと思います。チームの目標達成のため一丸となり闘っていきます」(栗原)

「ピッチ内外で自分の持てる力を発揮すると共に、今年から新たに若い選手が増えた中、経験ある選手がどのような立ち居振る舞いをみせていくかが今後のF・マリノスの未来に繋がると思うので、いい影響を与えられるようにやっていきたいです」(中町)

「今年も副キャプテンを務められることを光栄に思います。チームが勝てるよう全力でサポートしていけたらと思います。応援宜しくお願いします」(飯倉)

「マリノスファミリーがひとつになれば、必ずいい結果がでると信じています。そのために自分も全力を尽くします。素晴らしい1年にしましょう」(喜田)

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

【関連記事】
2018シーズン Jリーグの試合日程・放送予定まとめ
2018シーズンのJリーグをテレビの大画面で楽しむ方法とは?
開幕直前!DAZNでJリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン明治安田生命Jリーグ
徹底解説!Jリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン 明治安田生命Jリーグ
2018シーズンJリーグの大会概要まとめ-賞金やACL出場権、降格・昇格条件など
Jリーグのチケット購入方法とは?2018シーズン Jリーグのチケット情報まとめ

閉じる