横浜FM・ポステコグルー監督、リーグ戦未勝利も遠藤渓太に期待「ケイタをより生かそうと」

最終更新
コメント()
(C) J.LEAGUE
横浜F・マリノスの新指揮官は、MF遠藤渓太に期待を寄せている。

「勝つことはもちろん大事なんですが、それより自分たちのスタイルでサッカーができるかどうか。そういう部分では、今日の試合は良くなかった」

リーグ戦3試合を終えて1分け2敗と、勝ち点わずか1にとどまっている横浜F・マリノスのアンジェ・ポステコグルー監督は、そう振り返る。

「(ここまで)いい試合もありましたし、良くない試合もありました。ただ、毎週毎週いいパフォーマンスをするには、もう少し時間がかかると思います」と、就任間もない指揮官は、自らの戦術を浸透させる難しさを感じているようだ。

そうした中で、監督が期待を寄せているのが若き11番・MF遠藤渓太だ。

「ケイタはこの3試合非常に良くて、特にカットインしながらのシーン、ポストに当ててしまったシーンもありましたが、そのケイタをより生かそうと思いました。ちょっと左に変えてみようかなと思って」と、ポジションを変えながら遠藤の可能性を試している。

ゲーム全体としては、「前半のパフォーマンスが全体的に停滞していた中で、サガン鳥栖にしっかりやられたという感じはあります」と総括した。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
2018シーズン Jリーグの試合日程・放送予定まとめ
2018シーズンのJリーグをテレビの大画面で楽しむ方法とは?
開幕直前!DAZNでJリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン明治安田生命Jリーグ
徹底解説!Jリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン 明治安田生命Jリーグ
2018シーズンJリーグの大会概要まとめ-賞金やACL出場権、降格・昇格条件など
Jリーグのチケット購入方法とは?2018シーズン Jリーグのチケット情報まとめ

次の記事:
ポルティモネンセ中島翔哉が絶妙クロスでアシスト…ヴィトーリア戦で勝利に貢献
次の記事:
「貪欲じゃなかった。満足できない」敵地で快勝も本田圭佑が精神面での課題を口に
次の記事:
アルバ、“遅刻魔”デンベレに「ピッチ外の行動は改善できる…」
次の記事:
サネッティ氏、幹部転身の理由を明かす「私なら監督ができると考える人は多かったが…」
次の記事:
サディオ・マネ:Unstoppable - リヴァプールのスターが示す成功のための謙虚さ
閉じる