横浜F・マリノスDF松原健が入籍「ケガでつらいときも支えてもらった」

コメント()
(C) Getty Images
横浜F・マリノスDF松原健が一般女性と入籍した。

横浜F・マリノスは4月28日、DF松原健が24日に一般女性と入籍したことを発表した。相手の詳細については、一般人のため非公表としている。

松原は大分県出身の24歳。2010年に大分トリニータでJリーグ初出場すると、2014年にアルビレックス新潟へ移籍。今季より横浜FMに完全移籍で加入し、リーグ戦7試合で先発出場している。

松原は横浜FMの公式サイトを通じ「このたび、高校時代からお付き合いしていた方と結婚しました。ケガなどで辛い時も近くで支えてもらいました。これからは2人で支えあって幸せな家庭を築きたいと思います。そして、選手としてもより一層頑張っていきたいと思います!」とコメントしている。

閉じる