槙野智章が女優・高梨臨さんとの結婚を発表「時には厳しく、時には優しく側に居てくれた」

コメント()
(C)Getty Images
浦和レッズに所属する日本代表DF槙野智章が女優・高梨臨さんとの結婚を発表した。

浦和レッズに所属する日本代表DF槙野智章が20日、自身のインスタグラムで女優の高梨臨さんと結婚することを発表した。

1987年生まれ、現在30歳の槙野は、2006年にサンフレッチェ広島ユースからトップチームに昇格すると、その後はドイツのFCケルンへの移籍を経て、2013年に浦和レッズに移籍。2016年にはJリーグYBCルヴァンカップ優勝、昨季はAFCチャンピオンズリーグ優勝に大きく貢献した。日本代表では28試合に出場し、ロシア・ワールドカップに臨むメンバー入りが期待されている。

槙野は自身のインスタグラムを通じ「私事で大変恐縮ですが、ご報告があります。この度、かねてよりお付き合いさせて頂いておりました、女優 高梨臨さんと結婚する運びとなりました」と報告。

「2018年自分自身非常に大事な年になります。自分にとって何よりも大事なこの年を高梨臨さんと共に歩み前に進める事。力強く、幸せだと感じています」

槙野にとって高梨さんは大きな存在だった。

「お付き合いをさせて頂いてから自分が辛いとき、苦しいとき、どんな時も、笑顔で私の横でポジティブに支えてくれました。時には厳しく、時には優しく側に居てくれたおかげで、サッカーに集中した今を過ごせていると感じております」

「仕事に対しての姿勢や、目標に対してひたむきに努力する姿に心から惹かれ、尊敬しています。僕らはまだまだ発展途上の二人かもしれません。温かく見守って頂ければと思います」

ワールドカップイヤーとなる2018年。槙野はこの結婚を機に、さらなる活躍が期待される。

▶Jリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる