森岡亮太擁するベフェレンの強力攻撃陣振るわず…首位クラブ・ブルージュに力負け

コメント()
(C)Getty Images
ベフェレンがクラブ・ブルージュに完敗。ゴールを奪うことはできなかった。

ジュピラー・リーグ第15節が19日に行われ、クラブ・ブルージュとワースランド・ベフェレンが対戦した。

ベフェレンのMF森岡はトップ下で先発。首位を走るクラブ・ブルージュに次いでリーグ戦で2番目に多くの得点数を誇るチームでタクトを振るが、地力で勝るブルージュが押し込む展開に。

40分、ブルージュが左サイドを攻略してクロスを上げると、ルート・フォルマーが見事なボレーを叩き込み、先制を許してしまう。さらに、後半開始早々にも追加点を決められ、83分にはダメ押し弾で終戦。ベフェレンは首位のクラブ・ブルージュに0-3で完敗を喫している。

フル出場を果たした森岡が、前半にはPK疑惑を生むシーンも作ったが、レフェリーの笛は鳴らず。運にも見放されたベフェレンは、ヘント戦以来の無得点による黒星となった。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
セビージャ撃破のレアル・マドリー、ソラーリは流血モドリッチの闘志を称賛「彼はファイター。その魂を示した」
次の記事:
アトレティコ、ウエスカに3発快勝で第4節以降無敗を維持!首位バルセロナを勝ち点2差で追う
次の記事:
PSGに緊急事態…ヴェッラッティの重傷をトゥヘル認める「起こりうる最悪の事態」
次の記事:
“MCN”揃い踏み!PSG、クラブ記録に並ぶ9-0の圧勝…首位独走で2位とは13ポイント差に/リーグ・アン第21節
次の記事:
乾貴士、アラベス移籍が決定か…バスク公営放送が報じる
閉じる