ニュース ライブスコア
U22 National Team Friendlies

森保監督「アジア予選を軽視するわけではない」U-22日本代表に久保や堂安選出、東京五輪へ本格始動

17:25 JST 2019/11/05
doan02.jpg

日本サッカー協会(JFA)は、17日にエディオンスタジアム広島で行われるキリンチャレンジカップ2019・U-22コロンビア代表戦に臨む、U-22日本代表メンバーを発表した。

今回の招集では、A代表でも主力として活躍していた久保建英、堂安律らを招集。オリンピック世代のフルメンバーともいえる選考となり、いよいよ開幕まで1年を切った東京五輪へ向けて本格的に始動している。

森保監督はA代表の活動を軽視するつもりはないと明言。堂安や久保がU-22に招集されてもA代表のレベルは落ちないとしつつ、東京五輪へ向かうベストメンバーを選出したと明かした。

「A代表の活動は間違いなく重要で、アジア予選を軽視しているわけではないですが、東京五輪に臨むU-22代表の活動も非常に大切です。A代表の直近の試合からは4人外れることになりますが、外れる4人と同等な力を持っている選手、これまでに活躍を見せてくれていてチーム力は落ちないので、見ていただいている皆さんには理解していただけるかなと思います」

「直近の10月で堂安のポジションを取ってみると、モンゴル戦は伊東(純也)、タジキスタン戦は堂安を使っています。なので戦力が落ちることはないと思います。U-22代表に向けては、東京五輪に向かうチームとして、現時点でのU-22のベストメンバーだと思っています」

「我々は東京五輪に向けて最善の準備をしていくということ、これまでの活動をお披露目する機会だと思っています。A代表でこれまで活動してきていますが、来年の東京五輪までの期間の中で、A代表に行っている東京五輪世代の選手をいつ融合するのかは常にタイミングを見ています。A代表でレベルアップをする、東京五輪で融合していくというバランスを取っています。プラスオーバーエイジのことであったりも、目の前の勝利、これからのチームの発展を考えて今回の選考につなげました」

コロンビアと対戦した後は、12月にもキリンチャレンジカップ(対戦相手未定)が長崎で予定されている。そして来年1月には、タイで行われるAFC U-23選手権に参加することになる。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です