柴崎岳所属のヘタフェ、守備陣を補強...シーズン後半戦に向けて準備

コメント()
(C)Getty Images
クロトーネからカブレラを獲得

MF柴崎岳が所属するヘタフェが、シーズン後半戦に向けて準備を整えている。

ヘタフェはDFエセキエル・ゴロシートが今冬の移籍市場で移籍を決断。ヘタフェ移籍2年目を迎えたアルゼンチン人DFだが、ホセ・ボルダラス監督の下で出場機会を得られず、フリーでアルバセテに放出された。

ヘタフェはすかさず守備陣の補強を行っている。DFレアンドロ・カブレラの今季終了時までのレンタル獲得で、イタリアのクロトーネと合意した。

ヘタフェはリーガエスパニョーラの前半戦を終え、勝ち点26で9位に位置している。降格圏内の18位デポルティボとは勝ち点10差で、昇格1年目での1部残留に向け順調な歩みを進めている。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
バロテッリと酒井宏がチームメイトに! マルセイユが獲得を公式発表
次の記事:
ユヴェントス、ダルミアン獲得は断念か…カギとなる25歳MFが退団を拒否
次の記事:
搭乗飛行機行方不明のサラに元ナント指揮官ラニエリが祈り「サッカー界が団結するとき」
次の記事:
柴崎岳、準々決勝で対戦するベトナムを警戒「ここまで上がってくるだけの力がある」
次の記事:
「チャレンジャー精神で臨む」森保監督、ベトナム代表を高評価。「明日も厳しい試合になる」
閉じる