柴崎岳の異なる目線…大迫不在で考えるべきこと「あたふたしてもしょうがない」

コメント()
(C)Goal

日本代表MF柴崎岳は9日の練習を終え、体調について「慣れてきている部分もありますし、問題ないです」と語った。

今回の招集メンバーでは、絶対的なエースである大迫勇也が負傷のために選外。柴崎自身、アジアカップの時には「能力が一つ抜けている」と大迫を評価していた。アジア2次予選へ向けては、得点のために新たなアイディアも求められるのではと問われたが、「そういったこともあり得るという想定ができる」と角度の異なる見方を示す。

「これが仮にワールドカップだとして、そういったことも十分あり得るわけです。ラスト23人のメンバーの中に重要な選手がいない可能性も十分あり得るので、そういった状況にあたふたしてもしょうがないですし、いる選手がしっかりと示すことが大事かなと思います。彼がいるときのサッカーと同じことを求めるというのは、ナンセンスだと思う。ちょっと準備期間は短いですけど、より試合の中でそういった方法を試すこともそうですし、よりよくしていくことは大事かなと思ってますね」

10日のモンゴル戦に向けては「想像するにモチベーションに溢れているんではないかと思っています」と想定した柴崎。「自分たちでコントロールできるところはしっかりしていくという試合のマネージメントが重要」と意気込みを示した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる