柴崎岳と乾貴士、ともにスペインでお気に入りのスタジアムはやはり…

2017-09-17 Shibasaki Gaku Getafe
Getty Images
直接対決を前にリーガ公式が両者にインタビュー。

ヘタフェの柴崎岳とエイバルの乾貴士が、お気に入りのスタジアムを語った。リーガ・エスパニョーラ公式サイトのインタビューに応えている。

21日にリーガ・エスパニョーラ第34節で直接対決を控える両者。日本人対決にも注目が集まるが、そんな中リーガ公式が両選手にインタビューを実施している。

お気に入りのスタジアムを問われた柴崎は、スペインの2大ビッグクラブのホームスタジアムを挙げる。

「カンプ・ノウと(サンティアゴ)ベルナベウのスタジアムは相当好きでしたね。芝生も短く整備されプレーしやすく、雰囲気も良いなと思いました」

一方の乾はエイバルの本拠地を挙げつつ、このように語った。

「イプルアが良いなと思いますね。イプルアとカンプ・ノウは自分の中で思い入れのあるスタジアムかなと思います」

ヘタフェとエイバルによる注目の一戦は、21日20時キックオフ予定となっている。

閉じる